なぜ妻は夫に怒るのか?些細なことが原因で怒られるパパたちの本音

アンケート パートナーシップ

なぜ妻は夫に怒るのか?些細なことが原因で怒られるパパたちの本音

怒らせるつもりなどさらさらなくても、相手を怒らせてしまうことってありますよね。

それは家の中でも。

今回は、世のパパたちがどんなことで妻に怒られてしまっているのか?

何が原因で、夫はそれに対してどう思っているのか?

パパしるべ総研で集めたパパたちの回答からには家族のリアルが詰まっていました!

子育てをしている20代〜50代のパパ200人に、LINE参加型アンケートコミュティ「パパしるべ総研」で毎週アンケートを実施。パパたちのリアルな声を見てみましょう!

夫が妻に怒られる原因の大半は家事..!?

夫が妻に怒られる原因の大半は家事..!?

かつては「夫婦はカカア天下の方がいい」なんてことも言われていましたが、みんなが穏やかに過ごすことができた方が、そりゃいいですよね。

そんな中、果たしてどのくらいの夫が妻に怒られているのか?聞いてみました。

ちょっと怒られた:44.4%

怒られてない:40.7%

こってり怒られた:14.8%

どちらかというと「怒られているパパ」の方が多いようですが、おおむね6:4とそれほど圧倒的に多いというわけではありませんでした。

まあ、あまり怒られたことをおおっぴらには言いにくいのかもしれませんが。

それでも「こってり怒られた」と素直に回答してくれた皆さんには感謝です。

一般的に女性の方が感情的になりやすいとは言われますが、そこは個人差が大きいところでもあるでしょう。

また、むやみやたらに怒っているわけではないと思います。

いったいどんな理由で怒られたのでしょうか?その理由も聞いてみました。

  • 家族が外出した時、留守番の私がご飯を炊いていなかったから。
  • 洗濯物を取り込んで、長男と次男の服のしまう場所を誤ったとき。
  • 台所を汚したままにしたから。
  • 片付けしてないから。
  • 料理に使った調味料を出しっぱなしにしていたから。

やはり多かったのは「家事」にまつわる失策。

家事は家の中でのことですからリアルにパートナーに迷惑がかかってしまうので、これは怒られても仕方ないかもしれません。

ただ、お子さんの服のしまう場所については、ちょっと同情の余地ありかと。

年があまり変わらない、しかも同性の場合はどっちだかわからなくなることもありますよね。

一方で、こういうこともありました。

  • 帰る時に連絡せずに帰ったから。
  • 冗談が通じない…。
  • 「テトリス99」で妻のブロックの置き方を隣で指摘し過ぎて怒られました。

この辺りは、夫婦のコミュニケーションの問題。

あるあるですよね。

テトリスに限らずゲームでは。たとえ夫婦でも口を出すとこういうことになりますよね。

しかし、夫婦で一緒にやっているあたり、とても仲が良さそうじゃないですか。

  • DJ部屋のCDとレコードの散乱ぶりに激怒。またMUSICの音量がデカイと苦言を頂戴した。
  • ゲームしすぎて、娘に声かけられても気づいていなくて怒られました。

趣味問題ですね。

好きなもののこととなると、周りが見えなくなってしまうことがあるのも理解できます。

しかし家の中では気をつけましょう。

  • 早く忘れて欲しいので言いたくないです…。
  • 邪魔。

これ以上は、何があったか掘り下げないことにしましょう(苦笑)。

怒られた夫の本音とは...!?

怒られた夫の本音とは...!?

では、怒られた方の反応としてはどうなのでしょうか?

怒られた内容に納得しているかを聞いたところ…。

ちょっと納得できない:33.3%

まあ納得している:29.4%

全然納得できない:29.4%

完全に納得している:17.6%

やや納得できていない方が多いという状況。

そう、怒られている方にもそれなりに言い分があるものです。

もちろん、内容にもよりますが。

というわけで、怒られたパパたちからパートナーに言いたい一言も聞きました。

  • いつもありがとう。いつもごめん。m(_ _)m
  • いつもだらしなくって、ごめんね。
  • ごめんなさい、もうしません。(でもまたすると思う)
  • ごめんなさい。娘にもごめんなさい。
  • うるさかったと思います。スミマセンでした、、、w

やっぱり一番は素直に謝ること!

そう子どもたちにも言っていると思うので、ある意味良い見本なのかもしれません。

(怒らせない方がもっといいですが)

ただ、素直に謝れない時もあります。

  • そういう日もある!
  • つい好きなMUSICの事になると夢中になってしまうんだよね。
  • そもそも誤解なので、もう少し歩み寄ってからクレームを言ってくれ。
  • 今8割の家事をこっちがやってるんだから、ちょっとの抜け漏れくらいフォローして。
  • 買い物してご飯を作ってさっと洗い物もしたのにそれでも怒るか。

パパのホンネが出てますね~。

「逆切れ」や「開き直り」がいいことだとは思いませんが、状況によってはこうつぶやきたくなる気持ちも想像できます。

ただし、心の中でおさめておかないと燃え広がってしまうこともあるので気をつけましょう。

最後にこんな一言も。

  • いつもの調子で「そんなことあったっけ?」と忘れてください

なんだか、時折ぶつかりながらも仲が良さそうな雰囲気も伝わってきますよね。

ずっと一緒にいると、お互いまったくいらだつことなく過ごすのもなかなか難しいところなので、少しずつ気持ちを吐き出しながら進んでいきましょう!

アンケートにご協力いただきありがとうございました。


さて!

LINEの参加型アンケートコミュニティ「パパしるべ総研」では、毎週アンケートを実施しています!

回答に参加したい!という方は、コチラから友達になって下さい!

友だち追加

-アンケート, パートナーシップ
-,

© 2021 パパしるべ運営委員会