夏はまかせろ!パパたちのそうめんアレンジレシピをアンケート調査

アンケート 暮らし

夏はまかせろ!パパたちのそうめんアレンジレシピをアンケート調査

暑い夏。大人も子どもも食欲が落ちてしまいますよね。

そんなときにつるっと食べられる麺料理は重宝します。

「そうめん」はその代表格。

ですが…いつもめんつゆ、いつも同じ味で食べると飽きてしまうことも。

そこで今回は、料理好きのパパも多い公式LINE「パパしるべ総研」のメンバーに、オススメのアレンジについて聞いてみました!

そうめんつゆアレンジは中華・坦々麺が人気!

そうめんつゆアレンジは中華・坦々麺が人気!

諸説あるようですが、そもそもそうめんは、なんと奈良時代からあるという超伝統的な食べ物。

歴史の授業でもおなじみの遣唐使が、醤油や納豆とともに中国から伝えたモノなんだそうです。

そうめんの太さは1.3mm以下、それより太いモノが「ひやむぎ」で、もっと太くなると「うどん」。

ただし、伸ばした生地を切るうどんと違って、そうめんは引き延ばしたものとなります。

基本的には、麺とつゆでいただくシンプルなモノですが、まずは皆さんがアレンジするのはどんなポイントなのでしょう?

あなたがそうめんでアレンジするのはどこですか?

あなたがそうめんでアレンジするのはどこですか?

  • つゆ:33.3%
  • 全体的に:33.3%
  • 盛付けなど:20.0%
  • 薬味:13.3%

「全体的に」と「つゆ」で3分の1ずつ。

「薬味」は手軽だと思いましたが、意外と少ないみたいですね。

では、気になる具体的なアレンジとは?

  • ゴマ油と鶏ガラと、めんつゆ混ぜて作っています。
  • チキンスープと豆乳と酒、味醂、塩と胡麻油で豆乳スープを作り、それにそうめんを入れて食べます。温かくても冷たくても。温かいスープの時は溶き卵を入れると娘が喜びます。
  • 鶏ムネ肉を使った油淋鶏風そうめん。

鶏ガラスープとごま油!中華風ですね。

つゆに関してのアレンジはこれが最も多かったです。

味は想像しやすいところでしょう。

中華スープであれば、そこに塩や醤油が定番ですが合わせるのが、めんつゆだとより味わいが複雑になりそうですね。

さらに豆乳と調味料の感じだとマイルドな感じになりそうですね。

  • 温めた豆乳に挽肉、食べる辣油等で坦々麺風。特に冬場にオススメです。
  • マヨネーズにラー油をちょっと垂らして担々麺風。

豆乳からの流れで発展した感じが「担々麺風」。

これも多く見かけたキーワードです。

担々麺というと濃厚な感じなので、つけだれとしても成立するのは納得。

ただ、お子さんが小さい場合は辛味の調整に気をつけた方が良さそうですね。

  • ナスとニンニクを揚げて麺つゆ浸したヤツで食べる。
  • 普段のハム、野菜等、あっさり系以外に、アレンジでナス等の揚げ物、天かす等油もの、キムチ等辛いもの、ガラッと味を変える。
  • 天ぷら付きにする。
  • 冷やしたぬき。

麺料理に合わせるモノとしては定番の揚げ物。

そうめんにも合うんですね!

特に多く挙がった揚げ物が「ナス」。

こちらは夏野菜の代表格で季節的にもピッタリ!

揚げたナスといえば、めんつゆと合わせる「揚げ浸し」もありますから、相性は間違いなし!

その他にはこんなものが届きました!抜粋して紹介します。

  • オレンジジュース割り。
  • ミニトマトなどの野菜を追加。
  • 「にゅー麺」と言って暖かい汁で食べます。
  • そうめんチャンプルー。
  • 色々なふりかけを薬味代わりに使ったり、味変します

オレンジジュース!これは攻めてますね!

ただ、伊予柑を麺に練り込んだ「伊予柑そうめん」もありますし、もしかしたら、もしかしますね。

ふりかけを薬味に使うのは簡単でいいですね!

アレンジの幅もかなり広がりそうです。

そうめんアレンジのアイディアはどこから?

そうめんアレンジのアイディアはどこから?

様々なアレンジを教えてくれたパパたち。

その生まれた背景も聞きました。

そのアレンジはどこで知りましたか?

そのアレンジはどこで知りましたか?

  • ネット:26.7%
  • 自分で考えた:20.0%
  • 妻や家族が考えた:13.3%
  • 料理本:13.3%
  • 妻から教えてもらった:6.7%
  • その他:20.0%

かなり割れましたが、やはり時代を表すように「ネット」がトップ。

レシピサイトもかなり豊富ですが、最近ではYouTubeやTicTokなどの動画系サイトでも料理を紹介するものが増えていて、参考にしている人が増えているんじゃないでしょうか?

昔ながらの料理本も根強いですね。

一方で「自分で考えた」という人も2割。これはすごい!

アレンジを考えるためには、味の想像ができないといけませんから、かなり料理が好きな人ですよね。

また、夫婦や家族で味の共有をしている人も多いようで、食を楽しんでいる姿が想像できます。

最後に、そんなそうめんに関してオススメはもちろん、悩み事や困っていることも聞いたので紹介します。

  • お祝いごとがあると、ぼくたち広島県民は「鯛素麺」という料理を作ります。
  • たまには「つるとんたん風」にして食べてください。
  • ソーメンチャンプルーなのか?ソーミンチャンプルーなのか?いつも迷います。。。w
  • フルーツを乗せたのを食べてみたいが,なかなかチャレンジできないです。
  • 夏場、家族は喜んで食べるけど、パパは実はざる蕎麦派…
  • 私が好きすぎて、家族が飽きてしまう事が悩みです。そのため、油淋鶏風などアレンジで工夫しています。
  • 揖保乃糸の細さを一度知ると他のそうめんにはもう戻れないらしい。プライベートブランドのお手頃そうめんがひやむぎに見えるそうな。

「つるとんたん」!有名なうどんのお店ですね!

パッときいて想像ができないので、まずは行ってみます!(苦笑)

ちなみにチャンプルーの件ですが、「そうめん」のことを沖縄では「ソーミン」と呼ぶだけなので、どちらも正解のようです。

こちらから聞いておいてなんですが、意外と悩みもあるんですね!

今回も、ご協力いただき本当にありがとうございました!


LINEの参加型アンケートコミュニティ「パパしるべ総研」では、毎週アンケートを実施しています!

回答に参加したい!という方は、コチラから友達になって下さい!

友だち追加

-アンケート, 暮らし,
-,

© 2022 パパしるべ運営委員会