2022年子育て家族の年末年始、帰省する?しない?アンケート結果

アンケート おでかけ・アウトドア

2022年子育て家族の年末年始、帰省する?しない?アンケート結果

子育て家庭にとってはやっぱり実家への帰省が年末年始の定番。

しかし、2021〜2022年の年末年始もまた微妙な空気が漂っていますよね。

では、実際に皆さんはどのようにすごしているのか?

公式LINE「パパしるべ総研」のメンバーに聞いてみました。

意外!? 帰省する人が優勢

意外!? 帰省する人が優勢

まずは、ズバリ!

この年末年始に実家へ帰省するかどうかを聞きました!

この年末年始、実家に行きますか?

この年末年始、実家に行きますか?

行く:68.2%

行かない:29.5%

決めてない:2.3%

振り返ってみると、去年に比べると感染状況は落ち着いていることを考えたら、帰省する人も結構いるかなと思っていましたが、ここまで差がつくとは思いませんでした。

ただ、医療従事者をはじめ仕事の事情や、地域の雰囲気もあって帰ることができないという人もいると思いますので、「行きたい」という人がもっと多いのかもしれません。

また、実家といっても夫、妻、どちらの実家に帰るのでしょう?

こちらは帰省する人に聞きました。

どっちの実家に行きますか?

どっちの実家に行きますか?

夫の実家:43.3%

妻の実家:23.3%

両方:33.3%

やや夫の実家が優勢。

ただ、近年は子育てのサポートを考えて妻の実家の近くに住む家族が増えているというデータもありますので、その辺が影響しているのかもしれません。

そんな年末年始。

皆さんが悩んでいることや困っていることはどんなことでしょうか?

  • いつになったら実家に帰れるか。
  • コロナが終わったら、また各所にあいさつに行かないといけないのかなぁと思うと少ししんどい。
  • コロナの影響で予定が立てづらい。
  • 妻が実家と距離を置きたがっている。
  • 妻が妊娠34週なのでドキドキしてます。
  • 妻の実家へ行こうとしても飛行機代が高いこと。
  • 実家と関係が良くないので、孫の顔を見せて欲しいと言われるが行きたくない。
  • 実家は田舎なので、両親が世間体を気にして帰省させてくれないこと。
  • 地元の友達と飲みに出るか出ないか迷う。
  • 長男なのに自分の実家に戻らないことを実親が色々言う。

コロナ関連とともに実家との関係というところが多かったです。

一方でこんな悩みも。

  • おせち料理が好きじゃない。
  • 年始はともかく年末休業の施設が多いこと
  • 子どもの体力をどう削るか。

おせちが苦手なのはしんどいですね…。

また、家にいる時間が長くなる年末年始に子どもを疲れさせるのに苦戦するのは、子育てあるあるですよね。

 帰省先での過ごし方。結局みんなゆっくりしたい

 帰省先での過ごし方。結局みんなゆっくりしたい

場所によって過ごし方にはどのように変化があるのでしょうか?

まずは実家に行く人たちの過ごし方から。

  • のんびり過ごす。
  • 親戚一同と食事会をし、結婚と出産の報告。
  • 数時間滞在して自宅に戻る。
  • 一緒におせちを食べます。実家は道路を挟んで真向かいです。
  • 実家からは出かけず、三世代で家の中で遊ぶ予定です。
  • 12月31日から1月2日まで、ぐーたら。
  • 初詣。
  • 義両親との晩酌と初売りセール参戦。
  • 雪かき。

結婚や出産の報告はやっぱり面と向かってしたいところですよね。

あと「雪かき」は思いっきり地域色が出ていますね!

それは想像つかなかったです。

ちなみに実家へ行くことは行くけど、長居はしないという人も一定数いました。

では、一方で行かない人はどのように過ごすのでしょうか?

  • 家の掃除をして、みんなでドンジャラしながら蕎麦を食べる。
  • とにかくゆっくりまったり。
  • 特に決めていない。
  • 紅白歌合戦観て、ゆく年くる年観て、初詣に行って、箱根駅伝観て過ごします。
  • どちらの両親も近いので、うちに呼びます!(そしたら1日で終わる)
  • 同じく行かない友人家族と過ごしたり、近場でバーベキューやデイキャンプなどをする予定。
  • 日常と変わらず過ごす。
  • スキー。

自宅で過ごす人が大多数で、旅行などおでかけをする人は意外と少数。

全体的には実家に行こうが、家にいようが、結局はみんなゆっくり過ごしたいんですね。

そんな気持ちが出たのが、今回聞いた「理想の年末年始」について。

  • いつも通り、家族みんなでいられたらそれでOK。
  • お節。初詣。年賀状。みかん。テレビ。やっぱり日本人だなあ。
  • きれいなうちの中で、落ち着いて過ごしたい。どちらも絶望的。
  • そりゃ、家族皆で脱出リゾートですね。過去、無理してグァム島に行きましたが、それはそれは楽しい想い出になりました。
  • ハワイに行きたいです。なかなかまとまった休みも取れませんので現実的には難しいですが。
  • 一人、ロードバイクでヒルクライムして初日の出を拝む。
  • 家ではダラダラ、高校のサッカー部の仲間と初蹴りや飲み会。
  • 我が家で朝からお酒を飲みながらのんびりと。
  • 紅白見て、初日の出拝んで、初詣行って、お節とお餅食べる。というテンプレートな過ごしかた。出来れば数年毎に家族で旅行に行けたらいいなぁ…。
  • 親族みんなで集まる
  • 大掃除からおせちまで全部誰かに用意してもらった上でゆっくり過ごしたい。
  • 暖かい南国でのんびりしたい
  • 東北の温泉で、家族3人でのんびり年を越す。

基本的には「旅行」「ダラダラ&ゆっくり」「王道」がベースとなりました。

一人でロードバイクの旅というのは、旅行の中でも攻めていて素敵ですね。

 

子育て中は何も気にしないでゆっくりするのは、こういう状況じゃなくてもなかなか難しいかもしれませんが、それぞれ工夫して羽根を休めていただければと思います。

 

今回も、ご協力いただき本当にありがとうございました!


さて!

LINEの参加型アンケートコミュニティ「パパしるべ総研」では、毎週アンケートを実施しています!

回答に参加したい!という方は、コチラから友達になって下さい!

友だち追加

 

クラウドファンディング実施中

「パパしるべ」が父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンとともに実施している「パパはここにいる」「パパの仲間もいる」ということを、世の中、そしてパパたち自身に伝えていくことを目的としたプロジェクト「PAPATO(パパト)」のグッズ作成企画

現在、クラウドファンディング実施中です!

ぜひこちらもチェックしてみてください!

「PAPATO(パパト)」のグッズ作成企画

【パパとパパ】【パパとみんな】がつながる子育て応援プロジェクト

パパしるべ総研

パパしるべ総研
公式note:https://note.com/papashirube_2021/

-アンケート, おでかけ・アウトドア
-,

© 2022 パパしるべ運営委員会