【ひな祭りアンケート調査】パパはどう関わっている&何が楽しみ?

アンケート 暮らし

【ひな祭りアンケート調査】パパはどう関わっている&何が楽しみ?

もうすぐひな祭りです。

大切な女の子の節句とあって、娘を持つ人たちにとっては欠かせない行事。

これってパパたちはみんなどのように関わっているのでしょうか?

ままパパから見たひな祭りの楽しみとは...?

今回は公式LINE「パパしるべ総研」のメンバーにアンケートで聞いてみた、リアルな声をお伝えします。

パパは予想通りの力仕事要員

パパは予想通りの力仕事要員

まずは、ひな祭りに関してパパの役割がある人はどのくらいいるのでしょうか?

ひな祭りで担当していることはありますか?

ひな祭りで担当していることはありますか?

ある:67.4%

特にない:32.6%

ざっくり見ると7:3くらいで担当がある人の方が多いようです。

女の子のイベントというとちょっと身構えてしまうところもあるかもしれませんが、何かを任される方が関わりやすいような気もします。

では、どんなことを担当しているのでしょうか?

ひな人形の出し入れ

カメラマン

関連の買い物

1位は、ある程度予想できたことですが、力仕事となる「ひな人形の出し入れ」。

こちらは担当があると答えた方の8割以上でした。

1年に1回なので、結構奥まったところに仕舞われていて出すのも、仕舞うのも大変ですよね。

2位のカメラマン、3位の買い物といずれもカラダを使う系の担当が上位を占めました。

意外と多い、雛人形置き場所問題

意外と多い、雛人形置き場所問題

ひな祭りは当然楽しいもの。

家族でひな人形を見ながら、ひな祭りの料理を食べて、笑い合う時間は思い出に残りますよね。

今回は改めてひな祭りで楽しみなことを聞きました。

  • 特に変わった事はしてないけど、いつも通り家族でご飯食べて、今日あったことを話してって出来れば十分。
  • やっぱりなんだかんだ娘が嬉しそうなので、それは毎年楽しみです。
  • ひなあられを食べること(あられ美味しいです)。毎度していると、去年はこんなだったなあとか、節目として娘の成長を感じやすいこと。
  • ひな祭りというイベントで、娘が前年までとどんな違う反応を示すか成長の様子。

ひな人形の大きさは毎年変わるものではないので、比較すると子どもが大きくなっているのがよくわかりますよね。

また、同じ事をする行事は、年を重ねるごとに出来ることが増えてくるもの。

そういう意味では成長が感じられるいいイベントなのかもしれません。

また、意外に多かったのがひなあられだけでなく、ケーキなどひな祭りの定番料理やスイーツを楽しみにしているパパの存在。

普段、自分のためにはわざわざ作ったり買ったりしないけど、たまに食べるのって確かにうれしいですよね。

他にはこんな声がありました。

  • 『娘』のイベントという感じ。
  • 子どもと一緒に飾ること、しまうこと。
  • 雛人形のまえで、撮影会。
  • ひなあられと一緒に、後で見返して思い出になるような記念写真を撮ることです!
  • 子どもと一緒に歌うひととき。

写真はもちろん、一緒に何かをするのは思い出作りとして素敵ですよね。

しかし、あれほど面倒なひな人形の出し入れも娘とすれば楽しみに変わるとは!

これはナイスアイデアかもしれません。

一方で、こういった行事には困ったことや悩むこともあると思います。

どんな悩みがあるのでしょうか?やっぱり多いのはひな人形に関する声。

  • 雛人形を出したり片付けたり…結構面倒です。
  • 10年以上同じ雛人形です。もうちょっと豪華なものに買い替えてあげたい気持ちはありますが、高いんですよねー。あと、いつかは使わなくなるはずのものなのでお金をかけるのは気がのらなくて。
  • 年々、ひな人形を出すスペースに困るようになってきています。家の物が増えてきて置くスペース作りから大変(笑)
  • 雛人形は置くスペースがないので買ってないが、いいのかな…とは思う。
  • 下の子が1歳なので、雛人形で遊んでしまいそうでまだ出せてないです、、、

やはり定番の出し入れの悩みにはじまり、スペース問題はもはや定番。

そのために「買ってない」という潔さは素晴らしい。

そして買い換え問題も共感する人、多いのではないでしょうか?

下の子が壊しちゃいそう、という声も多かったです。

その他にも「小道具が多い」などひな人形問題には結構多くの方が悩んでいました。

思ったよりバリエーションがあったことにはビックリです。

その他にはこんな悩みがありました。

  • どう関わればよいのか、、、パパの役割が見つかれば、参加もできるのでは!と思います。
  • いつまで写真撮らせてくれるか?心配
  • 女の子や男の子のお祭りって廃れたら良いと思う。ハマグリのお吸い物など、時代に合わない料理も…。

”女の子の節句“というラベルがあるからこそ、関わり方に悩む人もいると思います。

でも、考えすぎずに出来ることをやればいいのかなと思います。

いつまで○○できるか問題は、娘を持つパパにとっては永遠のテーマですよね。

ま、これもいちいち心配せずに今を生きましょう。

そして最後のコメントですが、多様性が重視される中ではいろいろな意見があると思います。

時代とともに行事やイベントの形も徐々に変わっていくかもしれませんね。

今回も、ご協力いただき本当にありがとうございました!


さて!

LINEの参加型アンケートコミュニティ「パパしるべ総研」では、毎週アンケートを実施しています!

回答に参加したい!という方は、コチラから友達になって下さい!

友だち追加

-アンケート, 暮らし,
-

© 2022 パパしるべ運営委員会